履歴書の学歴はどこから書くのか?

 

履歴書の学歴はどこから書いていくのがいいのでしょうか。一般的な履歴書における学歴の書き方は2通りあると言われています。それは、「最終学歴のみ」あるいは「中学・高校から書き始める」という方法です。一体どちらが正しいのか疑問に思う方も多いでしょう。
「最終学歴のみ」書くという人の場合には、職歴も書く必要がありますので、学歴のところにそれほどスペースを振り分けることができないという理由が多いのではないでしょうか。

 

当サイトの結論としておすすめしたいのは、「中学・高校から書き始める」という方になります。
理由は簡単で、浪人・留年の有無をハッキリ示す為になります。

 


 

実は浪人や留年している方ほど「最終学歴のみ」書く傾向にあるそうです。稀なケースですが中学卒業後、高校浪人をした人もいる訳で実はそういったことを面接官は知りたく思っています。とはいえ、浪人・留年は考慮する要素なので、「中学・高校から書き始める」方が面接官にとっては親切です。

 

また、地方で就職活動をする際には、採用担当者が同じ学校の出身ということもあります。
同じ学校の出身となれば話題も弾むことでしょう。面接での話題作りにも繋がりますね。
ということで、履歴書の学歴は「中学・高校から書き始める」ことをオススメします。

よくある応募書類の疑問

  • 2011/07/04 12:02:04
>>>悩んでいるならこちら<<<

>>>力強いパートナーがいます!<<<