フリーターの為の添え状の書き方

 

フリーターをされている方とお話をしていると、

 

履歴書に添え状を付けていない方がおられます。

 

一度も就職をされていない方や、これからの方は、

 

教えてもらうチャンスがなかったのかもしれません。

 

 

添え状とは、履歴書・職務経歴書につける手紙のことで、カバーレターとも言います。

 

添え状は必ず付ける書類ではないので、採用や書類通過に直接の影響は与えません。

 

しかし、添え状のある応募書類は採用担当者に丁寧な印象を与えるものです。

 

特に採用担当者は既卒者・フリーターに冷ややかな偏見を持っているものです。

 

「丁寧」かつ「簡潔」な添え状を作成して、「社会常識」や「意欲」を示してみましょう。

 

フリーターならではの添え状の書き方

 

一般的な添え状の書き方は他所に譲るとして、フリーターに特化した書き方を考えます。

 

書き方のポイントは「フリーター経験と応募企業のマッチング」と「簡潔さ」を添えること。

 

 

  • フリーター時代の活かせる経験を、応募企業の業務内容からピックアップをして訴える。
  •  

  • 正しい添え状を書くことにより社会人としての常識を示し、フリーターへの偏見を覆す。
  •  

  • 意欲・熱意を押しながらも、ダラダラと書き綴らない。「簡潔さ」を最優先に意識する。
  •  

     

    はっきり言って、応募書類に添え状をつけない方はかなりおられます。

     

    つまり、作成すればほんの少しでも他の応募者よりもリード出来るかもしれません。

     

    運が良ければ採用担当者に好印象を与え、書類選考や面接の通過を支援するでしょう。

     

    ⇒第二新卒・フリーター専門の就職活動サイトはこちら

    既卒・フリーターの弱点克服法カテゴリ一覧

    • 2011/07/04 11:38:04
    >>>悩んでいるならこちら<<<

    >>>力強いパートナーがいます!<<<