履歴書の志望動機の書き方

 

履歴書の志望動機は悩むところですね。

 

人事を納得させる志望動機のポイントは2つです。

 

(1)ストーリー、スキルが含まれていること。
(2)自分と企業が一致(マッチ)していること。

 

(1)ストーリー、スキルが含まれていること

 

採用担当者は「なぜ、この業界のこの会社」を志望したのかを知りたがっています。

 

例えば、ウエブデザインの正社員を志望しているのなら、それなりの契機があるはずです。

 

 

学生時代にウエブサイト作成に夢中になって「ぜひ、仕事にしたい」と思ったのかもしれません。

 

また、ウエブサイト作成の過程でJavaScriptやPHPなど様々なスキルを身につけているはず。

 

志望動機には、ウェブ業界を目指したストーリーと持っているスキルを簡潔に書いていきます。

 

(2)自分と企業が一致(マッチ)していること。

 

ウエブ業界を目指すに至った「ストーリー」と「スキル」をまとめたとしましょう。

 

ここで次のポイントです。「なぜ、数多くある会社の中からその会社を志望したのか?」。

 

「サイト作成ならどこでもいい」と何社も受けても「ウチじゃなくても出来るよ」と突っ込まれます。

 

 

そこで、「企業の求める人物像」を押さえる必要があります。

 

「企業の求める人物像」は「会社のパンフレット」や「会社のサイト」に書いてあります。

 

「リーダーシップのある人」「自ら学べる人」「クライアントの希望を再現できる人」などなど・・・

 

志望動機では、「自分はこの求める人物像にピッタリなので」と盛り込んでしまうのです。

 


 

これはテクニックの話なのですが、採用担当者は大量の履歴書を見なくてはいけません。

 

忙しい採用担当者が1枚1枚丁寧に履歴書を見ていくことはあり得ません。斜め読みします。

 

採用担当者は、この斜め読みをすると時に、「キーワードを拾い読み」していると言うのです。

 

 

このキーワードこそ「企業の求める人物像」や「具体的なスキル」に関係しているのです。

 

つまり、採用担当者の目に留まるためにはこれらのキーワードを志望動機に散りばめます。

 

リーダーシップを求めているなら「アルバイトではありますがリーダーを務めました」

 

事務員なら「会社の決算書作成をしていました」など具体的なスキルキーワードを書く。

 

 

機械的に履歴書を処理している採用担当者がピンと来るようなキーワードを盛り込みましょう。

 

くどいですが、「企業の求める人物像」「企業の求めるスキル」に関連したキーワード。

 

それらを「その業界、その会社を選んだ理由」に組み込めれば強い志望動機になります。

 

志望動機の書き方まとめ

 

履歴書の志望動機に含めることは「ストーリー」と「企業と自分の一致(マッチ)」です。

 

「ストーリー」は、「なぜこの業界を志望したのか」を採用担当者に納得させるものです。

 

「企業と自分の一致」は、「なぜこの会社を志望したのか」を採用担当者に納得させるもの。

 

この2つを具体的に書くことによって「なぜ、この業界のこの会社」を一本の線で結べます。

 

 

「これまで3年間に渡って、ウェブデザインの製作に携わってきました。

 

ユーザーが直感的に操作しやすく、記憶に残りやすいデザインを心がけており、

 

その結果、私が修正したウェブサイトからの収益が10%増になったこともあります。

 

(ここまでが「ストーリー」に該当。3年間業界にいて何をしていたかが簡潔にわかる。)

 

今後は御社が力を入れている若者向けコンテンツの作成に携わりたいです。

 

また、御社が掲げる「開拓精神」が私のものづくりへのこだわりに合致しています。

 

最終的には「コンテンツ企画」に携わり、新しいコンテンツを発信していくのが希望です。

 

(後段で、「若者向けコンテンツ」の作成をしたいと自分と企業のマッチをアピールしています。)

 


 

私が即興で作成した志望動機なので、これで満点とは言えませんが参考にはなるでしょう。

 

採用担当者が読めば「これまでそれなりにウェブデザインに携わって収益増加に繋げている。

 

これからはウチの会社が力を入れているような若者向けのサイト作成をしたいのだろう」と、

 

納得はいきますし、冒頭の"3年間"で「実務経験があるのか!」とヒットするかもしれません。

 

 

少なくとも、ネットやマニュアル本にある「ありきたりな志望動機」とは差別化出来ますね。

 

知人の採用担当者曰く「ほとんどの志望動機はありきたり。真剣に書く人は少ない」そうです。

 

ということは、頭に汗をかいて真剣に志望動機を書けば、チャンスは訪れるかもしれませんね。

 

 

読み飛ばされない応募書類の書き方(2) 履歴書の自己PRの書き方

 

⇒第二新卒・フリーター専門の就職活動サイトはこちら

 

応募書類の基本的な書き方カテゴリ一覧

  • 2011/07/04 11:29:04
>>>悩んでいるならこちら<<<

>>>力強いパートナーがいます!<<<