フリーターのクレジットカード作成

フリーターはクレジットカードを作成できないイメージがあります。

しかし、最近では審査が易化傾向にあり、フリーターでもクレジットカード作成を出来るようになってきました。

 

フリーターのクレジットカード作成

フリーターはクレジットカードを作れないイメージがあります。

確かに銀行系のクレジットカードは審査が通過しづらいです。

 

しかし、それ以外では意外に審査が通ることもあります。

そもそも現状としての日本経済は既卒者・フリーターに支えられているところがあります。

特に、1円単位のコスト削減をしているサービス業・販売業ではアルバイトは必要不可欠。

他業種であれ、人件費の安いフリーターの労働力は魅力的で、今後も無くならないでしょう。

 

このように、フリーターが社会構造に組み込まれているのは、ご存知のとおりです。

 

フリーターが社会に定着したことに応じて、クレジットカード会社も変化してきました。

クレジット会社自体が不況の波を受けているので、審査が易化している所もあるのです。

結論を言えば、フリーターでも審査を通過できるクレジットカード会社もあります。

 

狙い目は銀行系以外の会社です。 銀行系は審査が厳しく、僕も落ちたことがあります。

また、カード会社のHPにある「よくある質問」「FAQ」にも審査通過のヒントがあります。

「フリーターやパート勤務でも入会できますか?」という項目があり「可能です」あれば狙い目。

 

また、クレジットカード機能つきのデビットカードを作成するという方法もあります。

デビットカードとは、支払いをするとリアルタイムに指定口座から引き落とされるカードです。

つまり、クレジットのように後払いではなく、その場で引き落とすので使い過ぎることもない。

 

ちなみに、審査の難易度ですが、クレジットカードより格段に簡単で学生でも通ります。

僕はクレジットの審査に落ちたので、デビットカードを申し込んで発行してもらえました。

事前に指定口座にお金を振り込んでおいて、ネットでの買い物でカードを利用していました。

どこにも審査が通らなかったフリーターの方は、デビットカードを検討してみてはどうでしょう?

タイトルとURLをコピーしました