第二新卒が就職する方法

第二新卒から就職する方法は大きく分けて2つ。

ひとつは「第二新卒枠」で面接を受けること。

もう一つは第二新卒向けのインターンに参加することです。

 

第二新卒が就職する方法

第二新卒は、新卒採用でもキャリア採用でもないので、求人情報がなかなか見つからないという側面もあります。

 

第二新卒が就職する方法は大きく分けてふたつあります。

ひとつは「第二新卒枠」への応募、そして「第二新卒向けインターン」

第二新卒者の場合は、だいたいこの2つが正社員へのコースになるでしょう。

 

第二新卒枠は「新卒枠」と「中途採用枠」

「第二新卒枠」「新卒枠」「中途採用枠」の2つに分けられています。

前者は新卒と同じ待遇で、後者は専門知識やスキルなどを人材に求めています。

採用時期は、一般的に募集が多く出るのは1月~3月、7月~9月となっています。

おそらく、だいたいの企業が3月決算なので3月までは採用意欲が高まるのでしょう。

 

また、4~6月に第二新卒の採用が下火になるのは単純に新卒教育に忙しいため。

この時期は、教育する必要がない即戦力のある人材が歓迎されるので厳しいでしょう。

このように企業の採用リズムも押さえて就職(転職)活動をすることも重要になります。

 

第二新卒向けインターン

「インターン」と言うと一般的には大学生が行うものですが、実はそれだけではありません。

少数ではありますが、既卒・第二新卒向けのインターン制度を設けている企業もあります。

 

私事ですが、友人が「既卒向けインターン」で現在IT系の企業の研修を受けています。

社員さんが友人について仕事を教えてくれているそうで、やりがいを感じているようです。

どうやら研修中の働きを評価して、正社員として採用するかどうかを決定するそうです。

まだ少数派ですが、就職サイトでも一部企業の「インターン募集」を見かけます。

 

友人のように仕事を教えてもらいながら正社員を目指して頑張ることも出来ますし、企業とのミスマッチを防ぐことも出来るので、第二新卒者には魅力的な制度ですね。

仕事をしながら転職を目指している方は「第二新卒枠」しかありませんが、フリーターをしている第二新卒者には挑戦してみるだけの価値があるはずです。

タイトルとURLをコピーしました