履歴書の写真にインスタントはNG?

履歴書の写真はインスタントにするべきか、写真屋で撮影するべきか意見が分かれるものですね。

この場合、好印象になる方を選ぶべき。

実はインスタント写真は印象が悪くなる要素がたくさんあり、就職活動の写真はプロのカメラマンに撮影してもらうのがベストです。

 

履歴書の写真にインスタントはNG?

履歴書の写真は写真屋さんか?インスタントか?

一般的に、写真の撮影方法について意見は分かれています。

 

当サイトの結論としては「履歴書の写真は写真屋で撮るべき」。

判断の基準は「どちらが好印象の写真になるか?」というもの。

実は、インスタント写真はやはり良い印象になりづらいのです。

 

インスタント写真の印象が悪くなる理由

  • ストロボが上部から発光されるので、顔の凹凸に合わせてシャープな影が出来る。→その結果、人相が悪くなりがち。陰気な雰囲気になれば印象は悪くなってしまう。
  • インスタント写真だと、ついつい上目遣いになりがち。こちらも陰気に見てしまう。
  • ついついアゴが突き出てしまい、横柄な印象になってしまい誤解を与えてしまう。
  • 左右のどちらかの肩が上がっていると、落ち着きのない印象になってしまう。

 

インスタント写真の場合は、これだけの注意事項があり、印象が悪くなる要素があります。

自己チェックすることも可能ですが、写真屋で撮影すればカメラマンが指示してくれます。

 

実は写真屋さんの方が安上がりかもしれない

写真屋さんでは、撮影前に就職活動用の写真と前置きすれば、入念に撮りなおしてくれます。

また、「アゴを引いてください」などの指示を出してくれるので、良い写真が出来やすい。

何枚も撮りなおしたなかからベストな写真をチョイスしてくれるので応募用には最適です。

 

また、だいたいの写真屋さんはネガもくれることが多いです。

以後に、履歴書用の写真が必要であれば、ネガを写真屋に持っていけば現像してくれます。

入社後に写真が必要になることもあるので、長い目で見れば、安上がりかもしれませんね。

 

ちなみに、知人の採用担当者にこの件を聞いたところインスタントは印象が悪いそうです。

というのも、数十枚も履歴書を見れば「インスタントと分かる」そうで、安っぽく見えるとか。

書類選考時は文字と写真しかないので、合否を左右することもない訳ではない、そうです。

タイトルとURLをコピーしました