既卒・フリーターの弱点克服

フリーターの履歴書の書き方

フリーターが悩みどころ履歴書。 フリーターが弱点をカバーし、強みを強調できるような履歴書の書き方を学びます。 「応募企業」と「関連性のあるアルバイト」を職歴欄に書き、また履歴書は自作するという方法です。 フリーターの履...
既卒・フリーターの弱点克服

資格の取得は就職に繋がるのか

資格の取得は就職に繋がるのでしょうか。 残念ながら、一部の超難関資格以外は就職に直結しません。 しかし、希望する職種に関連したし書くは「意欲」「最低限の能力」を示すことが出来ます。 これらの要素からフリーター・既卒は取得を...
既卒・フリーターの弱点克服

履歴書の空白期間は対策できる

履歴書の空白期間の対策法です。 通常、空白期間は面接で口頭で説明するものですが、どんなに上手く答えてもマイナス評価になりがちです。 自分で履歴書の空白期間を説明するシートを作成すれば、逆にアピール出来るでしょう。 履歴...
既卒・フリーターの弱点克服

アルバイト経歴のアピール方法

アルバイト経歴を上手くアピールする方法です。 一般的にアルバイトの経歴は履歴書に記入できませんし、職歴としても評価されません。 しかし、言い方によってはアピールポイントにすることが出来るのです。 アルバイト経歴のアピー...
既卒・フリーターの弱点克服

職歴なしから就職する方法

ご存知の通り、職歴なしから就職するのは困難です。 この場合は抜け道を通る考え方が重要。 具体的には、大量採用をしていて、急拡大をしている忙しい会社を狙いましょう。 こういう会社ならアルバイトからでも正社員を狙えます。 ...
ライバルに差をつける面接術

集団面接はマナーを守るのがポイント

集団面接の最低限のマナーは他の応募者への配慮が出来るかどうかです。 これは周囲への配慮が出来るか?周囲の会話を聞いているか?という評価に直結しており、コツのひとつでもあります。 集団面接の対策法を見ていきましょう。 集...
ライバルに差をつける面接術

圧迫面接の対策とその質問例

圧迫面接の対策と質問例を挙げます。 圧迫面接の意図は、応募者の反応の仕方や対処能力を推し量ることです。 具体的な質問例と共に、圧迫面接の対策法を学習しましょう。 圧迫面接の対策とその質問例 圧迫面接は意地悪を...
ライバルに差をつける面接術

面接官の反応からわかる反省点

面接官の反応からあなたに興味があるのかどうかを推し量ることが出来ます。 好ましくない反応が返ってくるのであれば、あなたのアピールが足りないことになります。 反省点を見つけて面接力高めるようにしましょう。 面接官の反応か...
これだけは知りたい面接術

リストラ後に再就職する人の強み

リストラ後に再就職する方にはあるメリットがあります。 実は会社都合で退職された方を雇い入れると企業に対して助成金が発生するからです。 リストラ後にフリーターをされている方は再就職に有利になるので確認してみましょう。 リ...
これだけは知りたい面接術

面接での「結婚のご予定は?」

面接での「結婚のご予定は?」という質問にどう答えれば良いのでしょう? 企業が知りたいのは、女性が入社して寿退社しないかどうかということで、決してセクハラではありません。 面接での「結婚のご予定は?」 女性の場合、面...
タイトルとURLをコピーしました