リストラ後に再就職する人の強み

リストラ後に再就職する方にはあるメリットがあります。

実は会社都合で退職された方を雇い入れると企業に対して助成金が発生するからです。

リストラ後にフリーターをされている方は再就職に有利になるので確認してみましょう。

 

リストラ後に再就職する人の強み

リストラをされてフリーターをされている方もいるでしょう。

昨今は能力のある方までリストラされているのが現実です。

 

「会社都合」で退職したからと言って必ずしも不利ではないです。

また、実はリストラされた方は就職でも有利な点があるのです。

「緊急就職支援者雇用開発助成金」という制度があるからです。

 

この制度はリストラや会社の倒産などで退職した方で一定の条件を満たす方が対象。

企業側が、ハローワークの紹介で、上記の方を雇い入れた場合に助成金が発生します。

つまり、企業側はリストラされた方を雇えば助成金が降りるメリットがあるのです。

 

ハローワークで問い合わせてみましょう

リストラ後にフリーター生活を余儀なくされている方もいることでしょう。

とにかくハローワークに出向き、自分がこの制度の対象になるか相談するべきです。

また、上記の制度以外にも「会社都合の退職者」の追い風となる制度があります。

 

もし、自分がそれらの制度の対象となる場合は、面接で話しみるのも良いでしょう。

詳細は会社側が調べることですが、もし雇い入れて助成金が発生する場合には、

採用がいくらか有利に働くことは言うまでもありません。ぜひ、確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました