職業訓練を受講して就職しよう

職業訓練を受講すると就職のチャンスが広がります。

職業訓練で取得できる資格はウエブデザイン、DTP、CADなどのデスク系技術から溶接などのガテン系まで幅広く受講できます。

 

職業訓練を受講して就職しよう

厚労省の特殊法人「雇用能力開発機構」が行う、人材の育成・支援事業を「職業訓練」と呼びます。

誤解されている方がいますが、雇用保険を受給してなくても、職業訓練は失業中の方なら誰でも受けることが可能です。

 

いわゆる「職訓(しょっくん)」で、無料で資格を取得できるイメージがありますね。

結論から言えば、イメージ通りで、無料で様々な資格を取得することが可能です。

 

資格の種類は、ウエブデザイン、プログラマ、DTPとCAD、ワード・エクセル、簿記やファイナンシャルプランナーなどデスク系の技術もかなり揃っていますね。

 

受講料は、くどいですが無料で、交通費や通学手当てとして1日500円程度が支給。

最近は面接の倍率もかなり高いようですが、職業訓練を受ければ就職に有利ですね。

 

実務経験のない既卒者・フリーターには職訓の経験を面接でアピール出来ますね。

興味のある方は、最寄のハローワークで職業訓練を受けられるか相談してみましょう。

 

雇用保険を受給するなら、職業訓練はメリットになる

雇用保険を受給している期間に、職業訓練を受けると、職業訓練が終了するまで、雇用保険の受給期間が延長されます。

 

例えば、「雇用保険の給付期間の最後の日」に職業訓練校に入学すれば、6ヶ月延長されて、合計で9ヶ月近く雇用保険を受給することが可能になります。

また、自己都合で退職した場合、受給まで3ヶ月待たなくてはなりませんが、職業訓練を受けると「その日」から受給することが可能なので、助かりますね。

 

このように職業訓練は失業者の再就職を強力にバックアップしてくれます。

必ず受けられるとは限りませんが、興味のある方はハローワークで相談しましょう。

タイトルとURLをコピーしました